FX業者口コミ・評判どうよ
FX初心者の疑問・不安を解決!FX業者の評判を200ブログからリサーチ!

FX業者口コミ・評判どうよFX業界の諸問題>社名変更は悪いイメージからの脱却か?

社名変更は悪いイメージからの脱却か?

 FX業者の社名変更は頻繁に行われている、という印象があります。実際どの程度の頻度で行われているのか、また、行政処分との関連性はあるのか、調べてみました。


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXブロネ 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座評価一覧
現金キャンペーン一覧

FX業者の社名(商号)変更の様子

 07年~09年の範囲を、ざっと調べてみましたが…

取引形態 旧会社名 新会社名 期日
くりっく365 東京コムウェルFX カネツFX 08年10月
ユニマット山丸証券 ユニマット証券 08年12月
ユニマット山丸証券
ばんせい証券
ばんせい山丸証券
店頭取引 ミスター証券 121証券 07年7月
三貴商事 インヴァスト証券 07年10月
パンタ・レイ証券 EMCOM証券 09年5月

 変更した業者が多すぎて調べるのが面倒になりました。すみません。こんなとこでご勘弁を。

 合併吸収、廃業・破綻が多く、めまぐるしい業界です。

行政処分との関連性は?

 EMCOM証券(旧:パンタ・レイ証券)は、2008年10月行政処分を受けます。社名変更は09年5月です。行政処分とも関連ありそうですが、EMCOMホールディングスが全株式を取得したのが、08年4月。行政処分の前にEMCOMグループに入っています。行政処分があって、社名のイメージが落ちたので、パンタ・レイ証券からEMCOM証券にかえてイメージチェンジを図りたいという意図がないともいえません。

 外為オンライン。今一番口座数が伸びている業者です。外為どっとコムに次ぐ2位です。
 外為オンラインは、旧商号を「新日本通商」といいます。「新日本通商」時代の2007年12月に行政処分を受けています。商号変更は08年3月。

 いくつかは、行政処分後に商号変更しています。しかし、多くは、それとは関係なしに、商号変更がされています。

 商号変更はいろいろな経営戦略のもとおこなわれるので、行政処分の悪イメージを払しょくするという意味も当然あると思います。ですが、そればかりではありません。
 むしろ、それ以外の理由が多いように感じます。
 商号変更する業者=何か悪いイメージを払しょくしたい業者、ではありません。

◆参考:
 FX各社ホームページ



次⇒ 情報開示しない業者に先はない?

Copyright (C) 2010 FX為替取引ってどうよ, All rights reserved.