FX業者口コミ・評判どうよ
FX初心者の疑問・不安を解決!FX業者の評判を200ブログからリサーチ!

FX業者口コミ・評判どうよFX業界の諸問題>情報開示しない業者に先はない?

情報開示しない業者に先はない?

 情報開示している業者と、していない業者があります。FX業者には、自己資本規制比率などの情報開示の義務があります。


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXブロネ 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座評価一覧
現金キャンペーン一覧

情報開示の様子

 義務といっても、必ずしもホームページで公開する必要はないようです。ですから開示状況はまちまちです。

 自己資本規制比率くらいはどこの業者でも開示しています。

 その他には、資本、取引銀行、カバー先銀行、主要株主など、会社の概要ですね。ここまでは、一般的に行われています。ホームページでこれを確認できない業者は、後ろ暗いところがあると思って間違いありません。

 さらに情報開示に積極的な業者では、口座数、預かり資産、取引高を開示しています。
 この辺りになってくると、120社中、40社弱です。30%程度しかありません。

 そして、財務諸表を開示している業者になると、10社もありません。
 株式上場している業者は、ホームページでも財務諸表を開示する必要があります。
 しかし、それ以外の会社では、財務諸表を、開示することはありません。
 これを開示するためには相当な手間とコストがかかります。一般的には、手を抜くことになります。

情報開示する業者は…

 情報開示する業者に対して信頼しやすい面があります。
 他社に比べて不利なことでも開示している業者はたいしたものだと思います。
 口座数などは、多ければ安心するし、少なければ心配になります。
 当然、新規開設するなら、安心できる業者を選ぶでしょう。そういう不利な状況であっても口座数などを開示している業者は立派です。
 逆に、ある程度知名度のある業者でも、口座数を開示していいないところもあります。こういう業者には、ちょっと気をつけた方がいいです。

 情報開示している業者には、良い面悪い面すべて見せますよ、という透明性があります。企業倫理が高く保たれている可能性があります。

 一方、透明性に欠ける業者は、隠ぺい体質があると見ることができます。もしかしたら、自己資本規制比率を偽っているかもしれませんよ。都合の悪いことは隠しておき、都合のよいように開示情報を作り変えているかもしれません。

 ですから、その点財務諸表まで開示している業者は、本当にすごいと感心します。




次⇒ 低コスト競争で業者破綻の確率アップ

Copyright (C) 2010 FX為替取引ってどうよ, All rights reserved.