FX業者口コミ・評判どうよ
FX初心者の疑問・不安を解決!FX業者の評判を200ブログからリサーチ!

FX業者口コミ・評判どうよ>FX業者の信用力・倒産

FX業者の信用力・倒産フォーランドフォレックス[Foreland Online]の口コミ・評判どう?

 FX業者の信用リスクは高いと思われます。
 100社以上が参入し、競争が激化しています。生き残れない業者が当然出てきます。
 将来的には、10社未満に淘汰されるという人もいます。
 そして、「金融庁は、店頭取引業者を減らして、くりっく365などの取引所取引へ顧客を誘導したがっている」というもっぱらの噂(うわさ)です。店頭業者が不利になる規制を、次々と行っているように見えるからです。


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXブロネ 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座評価一覧
現金キャンペーン一覧

信用力とは?
 貸したお金が返ってくることを信用できるか、ということです。その程度を表したものが信用力です。

 「信用リスクが高い」という場合、「貸したお金が返ってこない可能性が高い」ということです。

「貸したお金が返ってこない」とはどういうこと?
 会社が、倒産、夜逃げ、することです。

一般的な顧客からみた信用力とは?
 顧客がFX取引するために、FX業者にお金を預けます。
 この預けたお金を出金したいときに、出金できるか、どうかです。
 会社倒産した時に、預けたお金が返ってくるかどうか、ということです。

 会社倒産しても、金銭信託(信託保全)が完全義務化されたことで、ある程度の安全性は確保されています。FX業者が、倒産しても、金銭信託先から、お金を返してもらえる仕組みになっています。

ポジションを守らないFX業者の信用リスク
 「会社倒産回避や利益確保のために、顧客に損してもらう」行為です。
 顧客のポジションを、業者の都合で、強制決済したりします。

 【例1】フォーランドフォレックスの2010年1月26日の事件
 2010年1月26日、前代未聞の大事件が発生します。
 顧客に「ポジションの決済をお願いした」のです。さらに、新規注文の一時停止処置がとられました。
 このような事態になった原因は、同年2月から始める「金銭信託の義務化」に対応する際の「経営陣の不手際」です。
 カバー取引の資金が足りなくなったため、「顧客のポジションを減らすこと」で、この事態の打開を図ったわけです。
 顧客の中には、評価損を確定しなくてはならない人もいました。

 もし、顧客にポジション決済を依頼していなければ、倒産したでしょう。
 倒産すれば、全ての顧客の、全てのポジションが強制決済です。
 顧客には、倒産を避けるため、ポジションの一部もしくは全部を強制決済する可能性もあると告げていましたから、倒産はしなかったかもしれませんが、ポジションは強制決済ですから同じことです。

 このように、倒産しなくても、顧客に損失を押し付けることが起こり得ます。

 【例2】トレイダーズ証券の3回の強制決済
 トレイダーズ証券は、「トレイダーズFX」「NFXプロ」「ネットフォレックス」を事業廃止にしています。その際、顧客のポジションは、全て強制決済です。
 特に、「NFXプロ」は、サクソ系でトルコリラ円などの長期スワップ用の通貨ペアを取り扱っていました。
 しかし、ポジション移管はなく、強制決済です。

 この例では、業者が倒産する心配があったわけではありません。
 事業の方向転換です。儲からない事業を廃止して、新たな事業モデルを始めるためです。
 上の3つの口座サービスを廃止してから、すぐに、「TRADERS FX」を始めています。
 FX業者には、このような自主的な廃業も起こります。

 事業廃止時には、ポジション移管を行ってくれる業者もあります。
 「セントラル短資FX」を始め、顧客のポジションを守ってくれる良心的な業者も多いのです。

 トレイダーズ証券のような非良心的な業者を選んでしまうことも、信用リスクの内といえます。

 トレイダーズ証券のように、過去に自主廃業で強制決済を行っている業者は、次も同じことをするでしょう。
 このような業者では、絶対に長期投資をしてはいけません。

信用リスクもリスクの一つ
 事件は、いつ、どこで発生するか分かりません。
 だから、どのFX業者も100%安心できる業者はありません。
 予測できないからこそ、「リスク」であるわけです。

参考:
フォーランドフォレックス倒産の危機は脱した
http://kenrio.blog28.fc2.com/blog-entry-447.html
FX業者を勝手に監視
http://barkfx.blog114.fc2.com/blog-entry-118.html
2010年1月26日事件の顛末、フォーランドからの顧客へのメール
http://2ch.fx-log.com/news/post_55.html



次⇒  FXCMプレミ 口コミ評判

Copyright (C) 2010 FX為替取引ってどうよ, All rights reserved.