FX業者口コミ・評判どうよ
FX初心者の疑問・不安を解決!FX業者の評判を200ブログからリサーチ!

FX業者口コミ・評判どうよFX業者口座の評価一覧>FXブロードネットの評価

FXブロードネットの評価スキャルピング派のFX業者

 総合的な評価は、良いです。

 信用、サーバーが強く、取引する上での安心感があります。
 スワップ運用で「おすすめ」している人が少ないですが、スワップ運用でも利用価値は高いです。

 米ドル円スプレッドの低さでは、業界でもトップクラスで、
 低スプレッド競争の引き金をいいたのは、FXブロードネットだといわれています。

公式HP詳細 ↓↓↓
FXブロードネット  

調査 2016.5
スプ:米ドル円|スワP:豪ドル円スワップ(平均36.16円/日)
約定 サーバ 信用 スプ スプ
合計
NDD スワP 毎日決済 評価益ポジ 自動売買プログラム
選択 自作 発注
0.3 2.1 × 38 × × × ×

スプレッド(変動) 調査2016.9
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル 合計
0.3 0.5 1.0 0.3 2.1

最低取引単位 通貨ペア数 取引システム クイック入金 デモ
1000通貨 24 iPhone対応 あり あり
ランド円:1万 トルコリラ円:なし Mac対応    
※ブロードコースは、最低取引単位1万通貨(ランド円10万通貨)


サイトマップ
口コミ評判信憑性は?
低スプレッドのリスク
FXってどうよ
FX業界の諸問題
FX業者口コミ評判
外ジャパ 口コミ・評判
FXブロネ 口コミ評判
マネパ 口コミ評判
FXプライム 口コミ評判
FXCMプレミ 口コミ評判
トレード別FX業者Navi
スキャル派のFX業者
デイトレ派のFX業者
スイング派のFX業者
スワップ派のFX業者
初心者のFX業者
自動売買のFX業者
集中レポート特別編
FX業者口座評価一覧
現金キャンペーン一覧

トレードスタイル別 評価

 まんべんなく全てのトレードスタイルに適しています。

トレードスタイル 評価(★1〜5)
スキャル ★★
デイトレード ★★★
スイング ★★★★
スワップ ★★★★

 スプレッドは、
 米ドル円、ユーロ円、ユーロドルの人気通貨ペアは業界トップクラスのスプレッド。

 低スプレッドで有名なFX業者は下表のとおり。

原固とは原則固定のことです
FX業者個別評価 米ドル円 ユーロ円 ユーロドル
FXブロードネット 0.3 0.5 0.3
DMM.com証券 0.3
原固
0.6
原固
0.5
原固
JFX
MATRIX TRADER
0.3
原固
0.6
原固
0.5
原固
ヒロセ通商 LIONFX 0.3
原固
0.6
原固
0.5
原固

 また、低スプレッドの業者の中では、サーバーの強さは有名です。
 2008年のサブプライム問題の暴落相場でも、十分な機能は発揮していました。

 このように、基本的には、短期トレードを行うのに適したFX業者です。

 信用力は、自己資本規制比率685.8%(2013年12月末日)の超安全レベル。毎年、自己資本規制比率は大きくなり信用度が強化されています。
 スイング(日跨ぎ・中長期)トレードも安心して行えるでしょう。
 スイングの評価は★4つ。

 それから
 スワップ金利も高く、信用力も悪くないので、スワップ運用してもいいでしょう。
 スワップ金利益は、含み益(評価益)になり、含み益で新規ポジションを建てる証拠金にも使えます。スワップ金利で複利運用ができるわけです。

 その上、ブロードライトコースなら、1000通貨単位で、コツコツ取引することもできます。
 スワップ運用評価は★4つ。

FXブロードネットの特徴

(1)ブロードコース、ライトコースの2種類(「くりっく365」もあり)

 ブロードコースは、取引単位が1万通貨。
 ライトコースは、1000通貨。

 2つの口座をもつことができ、資金も別々なので、
 たとえば
  短期トレードは、ライトコースで、
  スワップ運用は、ブロードコースで、
 というように短期と長期を併用することができます。

 このページでは、触れてありませんが、「くりっく365口座」もあるのです。
 くりっく365口座では自動売買(システムトレード)もできます。
 口座開設時に、全て開設しておくと、トレードに幅がもてます。

(2)取引画面がバラバラの小窓方式

 取引システムは、ブラウザタイプなので、だれでも気軽に行うことができます。

 特徴的なのが、
 ・レート表示
 ・口座状況
 ・チャート
 ・ポジション一覧
 ・注文詳細
 など、それぞれが、バラバラの小窓になっています。

 そのため、不要な画面は消してしまえば、画面もすっきりしてパソコン動作も軽くなります。

(3)トラッキングトレードによる投資戦略

 トラッキングトレードは、自動売買の注文方法の一種。
 IFO注文を一定間隔で自動的にだしていく注文方法です。
 トラップリピートイフダン(トラリピ)といえば、ピンとくる人もいるでしょうか。一定の値幅範囲に中に、IFO(またはIFD)注文をばらまきます。すると、その範囲内で、レートが動けば、利益になるわけです。

 トラッキングトレードのシステムは、外為オンラインからライセンス供与を受けたものです。外為オンラインのサイクル注文と同じです。

 ただし、スプレッドは外為オンラインより狭いので、その分、こちらの方が良いかもしれません。

初めてのFX取引[FXブロードネット]

公式HP詳細 FXブロードネット


FX業者口座の評価一覧

約定・サーバ・信用 低スプレッド 高スワップ
FXプライム 選べる外貨 GMOクリック証券 YJFX! [外貨ex]

Copyright (C) 2010 FX為替取引ってどうよ, All rights reserved.